株式投資でチェックしている情報・指標

株価が右肩上がりに上昇している状況(地合い)のとき「安いときに買って高くなったら売る」、株価が右肩下がりに下落しているときに「高くなったら売って安くなったら買い戻す」のはシンプル。
それじゃあ今、上下どっちの方向に動きそうなのか予想するために何を参考にしているか・・・

  1. ドル円の為替相場
  2. NYダウ市場の状況
  3. 上海市場の状況
  4. 外資系証券売買動向
  5. 地政学リスクの状況
  6. 空売り比率
  7. (原油価格)
    ※2015~2016年は原油価格の変動により、日本株式市場にも流れ込んでいるオイルマネーの引き上げなども囁かれています。そのためオイルマネー陣営の利益確定売りなどの資金引き揚げによる株価の下落を考慮するためにこの指標をチェックしています。

を主にチェックしています。