休むも相場

いつも相場の世界に身を置き続け、
売買を繰り返していると

状況を見誤ったり、
タイミングを誤ったり、
焦って取引をしよう

としてしまいますが、

こういう状況の時こそ、相場の世界から一旦離れて休息をとり
心新たに戻ってくる方が、
結果として良い取引ができるということらしいです。

ニューヨークのウォール街にも
似たような意味合いの言葉があるようです。

「疑わしい時は何もするな」

わからないものには
大切な自分の資金を
投資しないようにしていきたいですね