「びっくりぽん」や!日銀は3日連続ETFを買っていた

おはようございます。

今日も寒いです~、暦のうえでは”大寒”みたいですね・・・
今テレビを見ているんですが、

ん?参院決算委員会で甘利大臣が釈明答弁してる・・・

TPPは大丈夫だろうか。っというか決して人ごとではありません。
なぜなら現在の日本市場は、7割を外国人投資家が占めています。当然日本の政局には世界中の関心が集まりますので、状況が悪いと思われれば当然日本株の値動きにも影響を及ぼしてしまいます。

さて、そろそろ本題に

日本市場は前場50円高スタートで始まっております。
昨日600円以上値を下げ、
割安感が出たので買われたと思われます。

2016/01/21 前場の日経平均株価チャート

しかし、私は未だ下落トレンドの最中にあり、「買い」には慎重になる必要があると思います。
大局で見ると、まだ下がる可能性が十分にあるからです。
何もどうなるか判断に迷うときに大切な資金を投入する必要はありません。
ここは我慢して”様子見”のがよいと思います。(ドルコスト平均法で定期的に決まった額を購入されている方はいつもどおりに分散購入で問題ないでしょう。こういうときにいい手法ですね。。。ドルコスト平均法は)

日経平均株価(1年間)

慎重に考えると
今の時点では日経平均株価は15000円を少し切ったところ、つまり14000円台後半まで下がる可能性が非常に強いです。

もしそうでない場合、日銀の追加金融緩和(通称:黒田バズーカ第3弾)があったときになりますが、私としては早くても来週末あたりか、来月なんじゃないかと思っています。

いずれにしても今は下降トレンドで利益を取っていくタイミングで、未だ転換点ではなく
「買い」で入る場合は、上昇トレンドに転換してからで十分だと思います。
(ここ3日間において日本銀行が、
ETF上場投信を合計1073億円分買い支えているにもかかわらず、
下げ止まらず大きく値を下げているのです。
これは完全にまだ下落トレンドと見て間違いないでしょう。)

大事なのでもういちど言わせてください。

「あえてどっちかわからないときに大事な資金を投入するのは得策ではない」

今日もあなたにとって素敵な一日でありますように!

[追記]
後場に入ってから前場での上昇から反転し、また一直線に下落する流れになりました。

2016/01/21 日経平均株価

下落後にまた反転して、持ち合いになっていますね・・・
明日は上昇する可能性がありそうですね。

 

2016年1月21日 「びっくりぽん」や!日銀は3日連続ETFを買っていた はコメントを受け付けていません。 日経平均株価