今日は日銀の『金融政策決定会合』!さあ、黒田バズーカは!?

おはようございます。

今日はいよいよ日銀の「金融政策決定会合」がおこなわれますね。
※金融政策決定会合:主に今後の金融政策についての議論が
日銀総裁を含めた9名の政策委員によって行われ、
多数決により方針が決められます。

昨年は8対1で「現状維持」の結果が続いていたのですが、
さあ、2016年の第一回目はどうなるでしょうか・・・

正直あまり期待しないほうが、追加金融緩和(黒田バズーカ)がなかった時の
失望が少ないかもしれませんが。。。

下がった株価は、長期的な目線で見れば
上昇に転換する時が来ます。
また、下降トレンドでも株価は上下を繰り返しながら下がっていきますので
チャンスはあります。
ただ、黒田バズーカがあったほうが、
これから株式投資をスタートする人にはやりやすくなりますよね・・・

 

前置きが長くなりましたが、
今日の日経平均の状況はというと・・・・

前日比:113円高でスタートし、一旦17,000円台を割り込み(200円近くの下げ)ますが、
現在17,000円を回復しているという状況です。

2016/01/29 日経平均株価(前場)

直近1年間の長めのチャートで値動きを見てみるとこんな感じです・・・

日経平均株価推移(過去1年間)

ま、もともと官製相場だったんで、

金融緩和(黒田バズーカ)が無いとなれば、当然のように円高状態に戻り、
今日も失望売りが起き、
ヘタすると『セリングクライマックス』と呼ばれる暴落が
起きる可能性がありますので、注意と対策(ポジションを持たない状態にしておく)
が必要ですね。

 

2016年1月29日 今日は日銀の『金融政策決定会合』!さあ、黒田バズーカは!? はコメントを受け付けていません。 日経平均株価