[緊急ニュース]日銀サプライズ!「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を導入

こんにちは、

日銀が今日の金融政策決定会合で

日銀当座預金マイナス金利付き量的・質的金融緩和導入」

を決定したようです!

これはビッグニュースです。
あ、今風に言うと『びっくりぽんや!』ですかね!

追加の金融緩和に加えて、日銀当座預金のマイナス金利導入・・・・

日銀当座預金ですので、
今後、日銀に当座預金の残高がある金融機関は貸出などで法人や個人にもっと積極的に融資していくという流れになっていくのでしょうか。。。
更にその貸付した融資先は何になるんでしょうか?
不動産?

ま、1570が手堅いのかな・・・

取り急ぎ情報共有まで・・・

日本銀行~2016/01/29 金融政策決定会合の発表(決定のポイント)公式文書

~~~ [上記リンク先の公式文書抜粋] ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を導入する。

  • 日銀当座預金に▲0.1%のマイナス金利を適用。今後、必要な場合、さらに 金利を引き下げる。
  • 欧州(スイスなど)で採用されている階層構造方式とした。具体的には3 つの階層毎に、プラス・ゼロ・マイナス金利とする。

②「量」・「質」に「マイナス金利」を加えた3つの次元で、追加緩和が可能なスキームとした。

  • イールドカーブの起点を引き下げ、大規模な長期国債買入れとあわせて、 金利全般により強い下押し圧力を加えていく。
  • 3つの次元の緩和手段を駆使して、2%の早期実現を図る。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

P.S
ちなみに日銀の金融政策決定会合結果発表直後の日経平均株価チャートは
下図のようになっています。

2016/01/29 日経平均株価チャート(日銀の金融政策決定会合直後)

皆様、今日も良い一日をお過ごしください~(^o^)

 

 

2016年1月29日 [緊急ニュース]日銀サプライズ!「マイナス金利付き量的・質的金融緩和」を導入 はコメントを受け付けていません。 日経平均株価