揺れるシャープ・・・日経平均は米国雇用統計発表を控えて今日はポジション解消の動き?

こんにちは、

今日の日経平均株価は、
前場に前日比:-254円安の16,790円でスタートし、後場からアップダウンがありましたが
結局前日比:-225円安の16,819円で取引を終えています。

2016/02/05 日経平均株価

ドル円の為替相場は、1ドル116円の後半で推移、
原油相場は、1バレル31ドル後半~32ドル付近で推移しています。

また、
NYダウ市場は、前日比:+79ドルの16,416ドル、
上海市場は、前日比:-15元の2,765元、

寄り付き前の外資系証券売買動向は、
売り:2,250万株
買い:2,050万株
差し引き-200万株の売り越し

日銀のETF,J-REIT買い入れ(ETF:330億円 J-REIT:なし)

という状況です。

本日の米国の雇用統計発表が控えてますので、個人投資家はポジションを持たないように動いたと思われます。

どっちに転ぶかわからないものに投資しないように発表前にポジションを持たないセオリーは確かに正しいですね。

ただ、今の個別株で安い銘柄はかなりお値打価格で買える状態ではないでしょうか・・・

個人的には、今日は買っておきたいところですが。。。
(セオリーに反しちゃダメですかね・・・)

過去5年間の日経平均株価推移は、

日経平均株価推移(過去5年間)

本日の年初来高値更新銘柄数は、13銘柄、年初来安値更新銘柄数:328銘柄。

しかし、この状況下で高値更新した東証一部銘柄がありますねぇ・・・
テルモ、ニコン、西日本鉄道の3社か。
(だいたいこういうのに飛びつくと、高確率で塩漬けになるパターンが多かったなぁ・・・)

2016年2月5日 揺れるシャープ・・・日経平均は米国雇用統計発表を控えて今日はポジション解消の動き? はコメントを受け付けていません。 日経平均株価