日経平均株価に変化の予感もするが、ココは慎重に待とう

こんにちは、

今日はねこの日らしいですね。
日経平均株価は、前場で200円ほどの上昇を行った後に横ばいで推移しました。
一見反転したと思われますが、こういう時に油断してはいけません。
このまま下値を切り上げながら上昇できるかどうか、
じっくり見たほうが良さそうです。

本日の日経平均株価の状況

おっ、いい感じ?
  • 寄付前の外資系証券売買動向
    売り:1,710万株
    買い:1,500万株
    差し引き:-210万株の売り越し
  • 前場寄付の価格
    前日比:-115円安の15,851円
  • 大引けの価格
    前日比:+143円高の16,111円
  • 空売り比率
    41.5%(前日比:-0.5
  • ドル円相場
    1ドル112円後半で持ち合い
  • 原油相場
    1バレル32ドル付近で上昇傾向の推移
  • NYダウ市場
    16,391ドル(前日比:-21ドル
    (ほぼ横ばいに推移)
  • 上海市場
    2,927元(前日比:+67元
    (上昇傾向)

今日の前場・後場(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去1年間-日足)

過去1年-日足(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去5年間-週足)

過去5年-週足(日経平均株価チャート)

教えて日銀!

本日の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、

  • 今のところ公式発表はなし

本日の逸品

今日は特に無し。

ひとりごと

先週末から何か変化の兆しが感じられます。
ただ、依然空売り比率も高い状況ですので慎重に様子を見る必要があるかと思います。
次に下げた時に打診買い、いや、まだ待ったほうが良さそうだ・・・
まだ更に底を掘る展開もまだ十分にあるのでリスクが高いと思う。
多いな政策発表でもあれば別だが。。。

2016年2月22日 日経平均株価に変化の予感もするが、ココは慎重に待とう はコメントを受け付けていません。 日経平均株価