日経平均株価は3営業日続落。不穏な空気のときは船をだすべからず

こんにちは、

今日も日経平均株価は下落となり3営業日続落となりました。
明日は3/10。
ECB(欧州中央銀行)の動きに注目です!

本日の日経平均株価の状況

やはり不穏な空気が・・・
  • 寄付前の外資系証券売買動向
    売り:2,950万株
    買い:1,620万株
    差し引き:-1,330万株の売り越し
  • 前場寄付の価格
    前日比:-157円安の16,625円
  • 大引けの価格
    前日比:-140円安の16,642円
  • 空売り比率
    39.8%(前日比:-0.1
  • ドル円相場
    1ドル112.7円
    ※ジリジリと円高へ
  • 原油相場
    1バレル37.2ドル(ゆるやかな上昇傾向)
  • NYダウ市場
    17,073ドル(前日比:+67ドル
  • 上海市場
    2,862元(前日比:-39元
    (ギャップダウンスタート後に持ち合い状態)

今日の前場・後場(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去1年間-日足)

過去1年-日足(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去5年間-週足)

過去5年-週足(日経平均株価チャート)

教えて日銀!

本日の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、

  • ETF:336億円購入

本日の逸品

特に無し

ひとりごと

明日のECBの動向がとても気になります。
最近の値動きを見ていますと、正直なにか嫌な予感がします。
今月末までに何かしらの動きが日本だけでなく、世界の市場でなければ、
大きな何かが起きる気がしてなりません。
あえて危険度が高い状況で、ポジションは持たないほうが良いですね。
逆に、チャンスを伺ってじっくり待ち、
大きな波が動き出したときに動き出せるようなスタンスで取り組める事こそが個人投資家の強みでしょう。

2016年3月9日 日経平均株価は3営業日続落。不穏な空気のときは船をだすべからず はコメントを受け付けていません。 日経平均株価