日経平均株価は続落。今週末の日銀金融政策決定会合の行方はいかに?

今日の日経平均株価はギャップダウンスタート後に一時下落局面がありましたが持ち直している状況です。
今週末(28日)に日銀金融政策決定会合もあることから・・・

本日の日経平均株価の状況

リスク回避の動き
  • 寄付前の外資系証券売買動向
    売り: 1,150万株
    買い: 870万株
    差し引き:-280万株の売り越し
  • 前場寄付の価格
    前日比:-80円安の17,358円
  • 大引けの価格
    前日比:-86円安の17,353円
  • 空売り比率
    36.5%(前日比:+0.1
  • ドル円相場
    1ドル110.7円
    ※円安傾向
  • 原油相場
    1バレル42.9ドル
  • NYダウ市場
    17,977ドル(前日比:-26.5ドル
  • 上海市場
    2,965元(前日比:+18.7元

今日の前場・後場(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去1年間-日足)

過去1年-日足(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去5年間-週足)

過去5年-週足(日経平均株価チャート)

教えて日銀!

本日の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、

  • J-REIT:なし
  • ETF(設備投資・人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF):12億円分購入
  • 上記以外のETF:333億円分購入

本日の逸品

特に無し

ひとりごと

今週末の日銀金融政策決定会合がありますので、リスク回避のためにポジション(保有株式)を開放する動きもあるのかもしれません。
方向性が読めない時は、どちらになっても良いようにしておくことも必要ですね。
特にゴールデンウィーク入りしますので、長期に相場が休みになる時もこのポジションを持たない方法は短期(スイングトレード)で運用する場合は一般的です。
 [スイングトレード]数日~数週間、数ヶ月で売買を行う売買方法

2016年4月26日 日経平均株価は続落。今週末の日銀金融政策決定会合の行方はいかに? はコメントを受け付けていません。 日経平均株価