日経平均株価の観測

こんにちは、

今日は各地で雪が降っていますね・・・寒い!
こんな寒い日は「鍋」でも食べてあったまりたいですね~
さて、早速株ネタへ・・・

今日1/19の日経平均はギャップ等無く、53円安で前場寄付スタートしています。
前場終了間際に大きな下げが来ていますね。。。ほんとに最近おかしな動きが多いなぁ。。。
HFTとかの取引が影響しているんですかね(それは違うか・・・)

ドル円の相場は、117円台で推移しています。

ドル円相場

こうやって見てみると、ドル円相場と日経平均の動きが似てますね・・・

未だ株価の底が見えておらず、下がるか反転するか見通しがつけにくいですが、
わたしは、買いはまだ待ったほうがいいと思います。
因みに今日は外資は売り越してきてますし、円相場も円高方法に振れており、上昇する要素が見当たりません。

また、6ヶ月の日足チャートで見ても今は未だダウントレンドだと思われます。

売りで入るには既に遅いし(ここからもう一段階下げそうならば売りでは入れますが・・・ここは安易に入らないほうが無難でしょう)。

買いで入るとしたら今下げているときに買うのがホントはいいんでしょうが、基本的に今の相場は「アベノミクス」の官製相場であるから上昇していたわけですから、黒田バズーカが見込めないのであれば、上がる余地は極めて少ないと思うわけです。(しかも今、中東のオイルマネーが引き上げているという情報もあります。日本の株式市場は70%以上を外資が占めていますのでオイルマネーや米国利上げの影響はかなりあると考えて、今は慎重に様子を見ておいたほうがいいでしょう。)
過去6ヶ月間のチャートを見ても、今は昨年8月~9月のチャイナショックの底値を超え始めており、このまま日銀の介入が無ければ15000円割れか、それ以上の下落があり得ます。
(ただ、今年は7月に参院選もありますし、このまま何も介入がないとは思えませんが・・・
桜が咲く季節までパッとしないかも・・・)

2016年1月19日 日経平均株価の観測 はコメントを受け付けていません。 日経平均株価