円高が落ち着いたように見えるが、ニュートラルポジションで様子見が無難だろう

今日の東証一部の売買代金は、2,357,113 百万円。
円高は依然高い推移ではあるが、少し落ち着きを見せている状況。

このまま横ばいで推移するようであれば、一旦、様子を見ることも良さそうな展開になってきている。

本日の日経平均株価の状況

様子見が吉
  • 寄付前の外資系証券売買動向
    売り: 1,100万株
    買い: 1,090万株
    差し引き:-10万株の売り越し
  • 前場寄付の価格
    前日比:-214円安の15,094円
  • 大引けの価格
    前日比:+13円高の15,323円
  • 空売り比率
    42.2%(前日比:+4.9
  • ドル円相場
    1ドル102.3円
  • 原油相場
    1バレル47.6ドル
  • NYダウ市場
    17,140ドル(前日比:-260.5ドル
  • 上海市場
    2,912元(前日比:+17.0元

今日の前場・後場(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去1年間-日足)

過去1年-日足(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去5年間-週足)

過去5年-週足(日経平均株価チャート)

教えて日銀!

本日の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、

  • J-REIT:なし
  • ETF(設備投資・人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF):12億円分購入
  • 上記以外のETF:350億円分購入

本日の逸品

(-_-)zzz

ひとりごと

横ばいからこれまでのボックス推移となることは考えにくいので、暴落のチャンスを伺いつつ
様子見の体制が無難なのではないだろうか・・・

今日もお疲れ様でした!

2016年6月28日 円高が落ち着いたように見えるが、ニュートラルポジションで様子見が無難だろう はコメントを受け付けていません。 日経平均株価