明日の日銀の金融政策決定会合の発表や如何に?

不安定なドル円の円相場状況が続いていて円高傾向が強いですが、今日の日経平均株価はギャップダウンスタート後に停滞し、-187円安で引けています。

明日は日銀の金融政策決定会合の結果が発表されますので、ポジションを解消してニュートラルとする動きが強かったのではないでしょうか。

本日の日経平均株価の状況

期待薄の見方が強いが・・・
    • 寄付前の外資系証券売買動向
      売り: 400万株
      買い: 520万株
      差し引き:+120万株の買い越し
    • 前場寄付の価格
      前日比:-68円安の16,596円
    • 大引けの価格
      前日比:-187円高の16,476円
    • 空売り比率
      40.8%(前日比:-1.3
    • ドル円相場
      1ドル104.6円
    • 原油相場
      1バレル42.1ドル
    • NYダウ市場
      18,472ドル(前日比:-1.5ドル
    • 上海市場
      2,994元(前日比:+2.9元

今日の前場・後場(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去1年間-日足)

過去1年-日足(日経平均株価チャート)

日経平均推移(過去5年間-週足)

過去5年-週足(日経平均株価チャート)

教えて日銀!

本日の指数連動型上場投資信託受益権(ETF)および不動産投資法人投資口(J-REIT)の買入結果は、

  • J-REIT:なし
  • ETF(設備投資・人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETF):12億円分購入
  • 上記以外のETF:336億円分購入

本日の逸品

zzz

ひとりごと

大きな発表などのイベントの際には、ポジション(保有している株式)を持たずに発表があってから状況判断して動くというのがセオリーですが、明日はどういう流れになるでしょうか・・・
分からない時には様子見しておき、チャンスを待つのが良さそうですね。

明日もあなたにとって良い一日になりますように。

2016年7月28日 明日の日銀の金融政策決定会合の発表や如何に? はコメントを受け付けていません。 日経平均株価